<< 経営改善は「喫緊の至上命題」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース) | main | <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


トイレ監禁の次男 「チャンス逃せば死んでしまう」(産経新聞)

 「このチャンスを逃したらトイレで死んでしまう」。狭い空間で耐えていた次男は、窓の外に見えた男性に救いを求め、「近くの飲食店で兄が働いているので呼んでもらえませんか」と訴えた。中島まゆみ容疑者と川崎輝久容疑者は外出中。しばらくすると、トイレのドアを固定していた板のねじをはずす音が聞こえた。「助かった」と感じたという。

 次男が通っていた区立中学校によると、次男は昨年9月以降、長男に連れられて出席した卒業式など3日間しか登校していない。

 学校側は数回にわたって中島容疑者や川崎容疑者と面談したが、「本人は登校したくないと言っている」との説明を受け、「虐待には気づかなかった」という。校長は「かわいそうなことをした」と話した。区の子育て支援課も昨年11月に中学から相談を受けたが、「虐待を疑うものではない」と判断していた。

【関連記事】
次男を11日間トイレ監禁、食事は食パンと角砂糖 母と交際相手を逮捕 
加熱ライターでも次女を虐待 傷害容疑で母再逮捕
「かわいくない」と長女に熱湯 虐待で母親起訴
乳児に「頭突き」で死亡させた男、「いらいらして八つ当たりした」と供述
母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」
「はやぶさ」帰還へ

<なるほドリ>次の首相はどう決まるの?(毎日新聞)
インフレ目標導入を要請へ=代表選立候補者に―民主党議連(時事通信)
国と自治体、ユニット型特養の整備で“温度差”(医療介護CBニュース)
覚せい剤容疑で医師を逮捕=兵庫県警(時事通信)
「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 還元率
債務整理 無料相談
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/16)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    にゃん子 (06/02)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM