スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)

 タレントの堀ちえみさん(43)が雑誌編集者の夫と離婚していたことが12日、分かった。堀さんは87年に医師と結婚して3児を産んだが離婚。その後、編集者と00年に再婚して2児をもうけていた。

 堀さんは5児の母親として、関西を中心にバラエティー番組などで活躍中。

【関連ニュース】
離婚式:「最後の共同作業」が盛況
質問なるほドリ:離婚したら親権ってどうなるの?=回答・反橋希美
親子が別れる時:離婚を考える/5止 面会支える取り組み
親子が別れる時:離婚を考える/4 子どもの声、聞いて
親子が別れる時:離婚を考える/3 養育費が面会に影響

天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
喫煙する父を持つ娘の85%が「吸わないで」(医療介護CBニュース)
<地震>秋田・湯沢で震度3=午後0時22分(毎日新聞)
社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)

トイレ監禁の次男 「チャンス逃せば死んでしまう」(産経新聞)

 「このチャンスを逃したらトイレで死んでしまう」。狭い空間で耐えていた次男は、窓の外に見えた男性に救いを求め、「近くの飲食店で兄が働いているので呼んでもらえませんか」と訴えた。中島まゆみ容疑者と川崎輝久容疑者は外出中。しばらくすると、トイレのドアを固定していた板のねじをはずす音が聞こえた。「助かった」と感じたという。

 次男が通っていた区立中学校によると、次男は昨年9月以降、長男に連れられて出席した卒業式など3日間しか登校していない。

 学校側は数回にわたって中島容疑者や川崎容疑者と面談したが、「本人は登校したくないと言っている」との説明を受け、「虐待には気づかなかった」という。校長は「かわいそうなことをした」と話した。区の子育て支援課も昨年11月に中学から相談を受けたが、「虐待を疑うものではない」と判断していた。

【関連記事】
次男を11日間トイレ監禁、食事は食パンと角砂糖 母と交際相手を逮捕 
加熱ライターでも次女を虐待 傷害容疑で母再逮捕
「かわいくない」と長女に熱湯 虐待で母親起訴
乳児に「頭突き」で死亡させた男、「いらいらして八つ当たりした」と供述
母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」
「はやぶさ」帰還へ

<なるほドリ>次の首相はどう決まるの?(毎日新聞)
インフレ目標導入を要請へ=代表選立候補者に―民主党議連(時事通信)
国と自治体、ユニット型特養の整備で“温度差”(医療介護CBニュース)
覚せい剤容疑で医師を逮捕=兵庫県警(時事通信)
「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞)

経営改善は「喫緊の至上命題」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)

 全国自治体病院協議会(全自病)は5月27日に開いた定時総会で役員改選を行い、邉見公雄会長を再選した。副会長には現職の中島豊爾氏、豊田清一氏のほか、新たに中川正久氏、小熊豊氏を選出した。邉見会長は所信表明で、「経営改善はわれわれ自治体病院、特に赤字病院にとっては喫緊の至上命題」との認識を示した。

 邉見会長は「今年やるべき事 やりたい事」と題する所信表明で、▽経営改善への一層の取組強化と改革プランの中間評価に向けて▽診療報酬改定への対応▽病院間連携▽総定員法の適用撤廃▽精神科▽感染症対策等に対する国の責任ある関与▽組織強化―の7点に言及。

 経営改善についてはまず、自治体病院全体の2008年度決算概況に触れ、前年度と比べてやや改善が見られるものの、「経常損益ベースで赤字病院の割合は3年連続で7割を超え、その総額は約1817億円」と指摘。新政権になっても、公立病院改革プランの見直しなどが手付かずだと問題視した上で、「黒字化のプランを実現するために全力を尽くさねば、経営形態の見直しや集約化の波にのみ込まれてしまう」との危機感を示した。
 今年度の診療報酬改定については、▽雇用の受け皿としての病院▽専門職のキャリアアップを伴うチーム医療―の2点を特徴として挙げ、自院でできるだけ算定するよう呼び掛けた。また、手術に財源が付いたことを評価する一方、「専門医がやるようなものが多く、地方の中小病院での手術が今後の課題」との認識を示した。
 新型インフルエンザなど感染症対策については、「財政支援や、より一層の診療報酬上の恩恵がなければやっていけない」などと強調。
 組織強化では、中央社会保険医療協議会などへの資料提出を行い、全自病事務局のレベルアップを図るとの考えを示した。また、支部会議などへの地域住民の参加促進のほか、広報の強化や関係団体との「共闘」の必要性も指摘した。


【関連記事】
医師確保対策などで要望書−全自病など
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ
医師不足、300床以上の病院も「厳しい状況」−全自病
「プラス改定、素直に喜びたい」−全自病・邉見会長
「病院診療報酬の大幅な増額を」所信表明で邉見会長

口蹄疫 大阪府が全農家に消石灰配布へ(産経新聞)
トラウマ、脳に影響 性的虐待8割に解離性障害(産経新聞)
院生1423人分の情報紛失 関西大、教授がUSBごと(産経新聞)
口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
首相動静(5月23日)(時事通信)

大阪女性失跡 死体遺棄で交際相手の会社役員逮捕(産経新聞)

 大阪府四條畷市の女性が今年1月に行方不明になり、大阪府警は18日、女性の遺体を捨てたとして、死体遺棄容疑で、女性と交際していた同府吹田市佐竹台、葬儀関連会社「デフィ」常務執行役員、川上敏彦容疑者(52)を逮捕した。府警は殺人容疑でも調べる。府警によると、川上容疑者は同日朝からの任意の事情聴取に対し「東大阪の会社に遺体を置いている」と供述。府警が、東大阪市加納の同社生花部東大阪事業所を捜索したところ、供述通り敷地内で遺体が見つかった。

 遺体は、川上容疑者の交際相手でデフィ元社員の浜地通栄(みちえ)さん(39)=同府四條畷市南野=とみられ、府警で確認を急ぐ。川上容疑者と浜地さんは以前、同じ職場で上司と部下として働き、4〜5年前から交際していたという。

 浜地さんは1月2日、同居している長男を、川上容疑者と一緒に車で同府寝屋川市の実家へ送ったのを最後に行方不明になった。

 長男が5日、帰宅したときにはすでに浜地さんの姿はなく、出勤予定だった6日になっても帰宅せずに連絡も取れなかった。そのため、長男が実家に相談し、浜地さんの母親が7日、寝屋川署に捜索願を提出した。

 浜地さんの携帯電話が不通で、預金口座の現金が一度も引き出されていないことなどから、府警は事件性があると判断。最後まで浜地さんと一緒にいた川上容疑者に事情を聴いたところ「知らない」と答えたが、説明の一部に矛盾があったため周辺を捜査していた。

【関連記事】
被害女性の養父が車内で練炭自殺 大阪・ポリ袋死体遺棄事件
被害女性の養父?自殺 淀川堤防ポリ袋殺人死体遺棄
川底からダンベル、遺体につけた重り? 鶴見川女性殺人
2年前も保険金かけ不審死 ネット縁組は今年2月
淀川堤防ポリ袋遺体、36歳女性は化粧なし
中国が優等生路線に?

68歳男を逮捕=奥州市の男性殺害容疑―岩手県警(時事通信)
「年金もらえなくなる」 庭に母の死体遺棄容疑の50歳無職男(産経新聞)
中央・総武線各停、上下線で運転見合わせ(読売新聞)
法定相続人の定義など相続の基礎を学ぶ(医療介護CBニュース)
<強盗>ドラッグストアに刃物持った男、44万円奪う 埼玉(毎日新聞)

増額分、全額現金は見送り=子ども手当−民主研究会が報告書(時事通信)

 民主党の参院選マニフェスト(政権公約)を検討していた3研究会は7日、報告書をまとめ、マニフェスト企画委員会(委員長・仙谷由人国家戦略担当相、高嶋良充筆頭副幹事長)に提出した。焦点の子ども手当については、衆院選公約に沿って、2011年度から倍額の1人当たり月2万6000円を確保するものの、増額分は、現金支給と行政サービスの充実など「現物給付」とのセットとし、配分比率や現物給付の内容などの判断は先送りした。
 企画委は各研究会からの報告書提出を踏まえ、10日から検討作業を開始。20日をめどに素案をまとめ、親会議の政権公約会議が月末に参院選マニフェストを最終決定する。
 国民生活研究会は6日に、増額分1万3000円を現金支給でなく、保育施設の整備など「現物給付」に変更することを報告書に明記する方針を固めた。しかし、7日になってメンバーから「増額分にも現金支給が必要だ」などと異論が出たため、最終的に「当面、現金支給の積み増しに加え、保育・教育にかかわる現物給付などの子育て支援の実施に充てる」とした。研究会の報告書に基づき、企画委員会や政権公約会議で内容を詰める。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

日比経済連携協定 マニラで比人看護師ら118人の壮行会(毎日新聞)
ツイッターでW杯応援 スカパー!がサイト開設(産経新聞)
袋詰め遺体、重りはいかり=女性の身元確認急ぐ−神奈川県警(時事通信)
<市民後見人>支援・養成の自治体7% 取り組みに差(毎日新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)

<真田幸村>勇将しのび初の戦勝祈願祭 大阪・志紀長吉神社(毎日新聞)

 大坂夏の陣で散った戦国武将、真田幸村が戦勝を祈って軍旗を奉納した大阪市平野区の志紀長吉(しきながよし)神社で来月4日、軍旗奉納の様子を再現する「戦勝祈願祭」が初めて開催される。神社に残る軍旗も特別公開。幸村は知略に秀でた悲劇の武将として根強い人気を誇る。神社側は「来年以降も開催し、地元を盛り上げたい」と意気込む。祈願祭は4日午後1時から。

 祈願祭を企画したのは、幸村の部隊を模して赤い鎧(よろい)姿で大阪城を清掃する大阪府藤井寺市のNPO法人「大阪城甲冑(かっちゅう)隊」。代表の河井計実(かずみ)さん(47)が提案し、神社も快諾した。

 幸村は慶長20(1615)年5月6日、河内国道明寺村(現藤井寺市)での戦いから大阪城に戻る途中、戦勝を祈願して、神社に軍旗と刀剣を奉納したとされる。神社が代々、保管してきた軍旗は麻製で縦約2.5メートル、横約30センチ。真田家のシンボル、六文銭の図柄が描かれている。大坂の陣で、徳川家の大軍に立ち向かって奮闘した幸村は、軍旗を奉納した翌日、天王寺方面の戦闘で討ち死にした。

 祈願祭では、手作りの甲冑を着た大阪城甲冑隊の約30人が参道を行進。幸村役の河井さんが本物を模した軍旗を奉納する。河井さんは「幸村公の軍旗が残っているとは驚き。地域活性化につなげたい」。神社の鈴木理美宮司も「神社の宝物である軍旗をぜひ見てほしい」と話している。【阿部弘賢】

 【ことば】真田幸村(1567〜1615) 武田信玄の家臣で信州・上田城主、真田昌幸の次男。本名は信繁だが、死後の史料で幸村と表記されることが多くなった。大坂冬・夏の陣で不利な豊臣方につき、奮闘したが討ち死にした。知略の名将で知られ、2倍の大軍の徳川軍に勇猛果敢に戦いを挑んだ。

【関連ニュース】
掘り出しニュース:戦国EXPO:戦国時代にタイムスリップ
五月の節句展:「戦国武将」テーマに−−飯塚で22日から /福岡
長浜浪漫パスポート:戦国浪漫を楽しんで 観光施設入館料が割安に /滋賀
ウオッチング’10:武将にふんし激突 笛吹で川中島合戦戦国絵巻 /山梨
戦国EXPO:戦国時代にタイムスリップ−−南魚沼 /新潟

AED作動せず搬送患者が死亡 不具合気付かず(産経新聞)
舛添氏ら午後に離党届 大島氏からは議員辞職要求(産経新聞)
三日月氏 一新会ではない(産経新聞)
<温室ガス>削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算(毎日新聞)
高2男子、援デリで1000万荒稼ぎ!(スポーツ報知)

世界禁煙デーに合わせ、5月末にシンポジウム―厚労省(医療介護CBニュース)

 がんや循環器病などの生活習慣病を予防する上で重要とされる「禁煙」。厚生労働省は5月31日の「世界禁煙デー」に合わせ、記念のシンポジウムを開催するなどさまざまな取り組みを実施する予定だ。

 「世界禁煙デー」は世界保健機関(WHO)が定めたもので、厚労省(旧厚生省)では1992年から、世界禁煙デーから1週間を「禁煙週間」として定め、さまざまな施策を講じてきた。
 今年は、喫煙と受動喫煙による健康被害などについての普及啓発を積極的に行う考えで、5月31日-6月6日には、厚労省のある合同庁舎5号館内でのたばこの自動販売機の停止や、省内放送で職員に禁煙を呼び掛けるなどの取り組みを実施する。

 また5月30日の日曜日には、禁煙週間のテーマでもある「女性と子どもをたばこの害から守ろう」をテーマに、記念シンポジウムを開催する。特に性差に着目し、喫煙と受動喫煙による健康被害を中心とした喫煙問題について専門家を招いて議論を進める予定で、厚労省では詳細を5月中旬にもホームページ上で公表するとしている。


【関連記事】
喫煙率、男性は減少傾向、女性は30、40歳代で増加傾向
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上
20代喫煙者の半数近くが高卒までに経験―7割はニコチン依存症
【中医協】ニコチン依存症管理料継続へ
たばこ価格、毎年百円上げ千円に−禁煙推進議連・小宮山幹事長

<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)
<傷害>小3長男殴る…容疑の父逮捕 広島県警(毎日新聞)
仙谷氏の「同日選」発言に閣僚ら非難(産経新聞)
<普天間問題>鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
首相「一つの民意」=徳之島の反対集会−普天間移設(時事通信)

<ヤマハ>特許権侵害で提訴 半導体メーカー「アクセル」(毎日新聞)

 ヤマハ(浜松市)は14日、パチンコ台など遊技機向けの半導体メーカー「アクセル」(東京都千代田区)がヤマハの保有する特許権を侵害したとして、5億5000万円の損害賠償と対象製品の製造・販売の差し止めを求める訴えを東京地裁に起こした。

 ヤマハの説明によると、アクセルが製造・販売している大規模集積回路(LSI)3製品にヤマハの特許技術5件が使われたとしている。

 アクセルは「訴状が届いておらず、コメントできない」(管理グループIR・広報チーム)と話している。【仲田力行】

所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)
普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」(J-CASTニュース)
福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設(医療介護CBニュース)
水俣病「救済措置」を閣議決定…全面解決へ(読売新聞)
田辺三菱製薬を業務停止=子会社の試験データ改ざん問題−厚労省(時事通信)

<トキ>ペア1組「抱卵」放棄か 新潟・佐渡(毎日新聞)

 環境省は16日、新潟県佐渡市で巣を作り、産卵した可能性が高いとみられていた放鳥トキのペアが長時間にわたり巣から離れる状況が続いており、「抱卵」を中断した可能性が高いと発表した。同省は、天敵に卵を奪われた、人が近づいて警戒した、などの可能性が考えられるが、理由は不明としている。

 環境省によると、このペアは09年に放鳥された3歳の雄と1歳の雌。6日から交代で巣に座り込む抱卵と呼ばれる行動が観察されていたが、12日午後以降は、2羽とも巣から長時間離れているという。卵はふ化しないとみられるが、「擬交尾」などの求愛行動は続けており、再び巣を作り産卵する可能性はあるという。

 卵が目視で確認されたのは、これとは別のペアでそちらに異常はないという。

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
環境省:雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明
トキ襲撃:犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡
放鳥トキ:卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡
放鳥トキ:佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり

トヨタバッシングを斬る米国人動画が評判に(産経新聞)
14日も暴風、高波に警戒を=北海道と東北−気象庁(時事通信)
元社保庁職員無罪に検察上告=機関紙配布の国家公務員法違反(時事通信)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)
<火災>住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡(毎日新聞)

普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題をめぐり、平野博文官房長官は12日午前、沖縄県議会の高嶺善伸議長と首相官邸で会談し、移設先について「県外を軸に、沖縄県民の負担を軽減し、危険性を除去するとの考えで今、政府も動いている」と述べ、普天間の基地機能を県外に移す方向で政府が検討していると伝えた。

 高嶺氏は米自治領北マリアナ連邦のサイパン、テニアン両島への移設に言及したが、平野氏は「現時点では難しい」と、政府案に盛り込むことに否定的な見解を示した。

 普天間の県外移設先については、鹿児島県の徳之島などへの分散移転が有力視されているが、平野氏は同日午前の記者会見で「機能の何を県外に出すかは調整の中にある」として具体的な移設先への言及は控えた。米国との実務者協議が先送りされ、移設問題の5月末の解決が困難視されることには、「あくまでも政府としては5月末までに決着を図る」と強調した。

 一方、核安全保障サミットでオバマ米大統領と非公式に会談を行う鳩山由紀夫首相は同日午前、「5月末までに結論を出すため協力をお互いにしていこうとは申し上げたい」と述べ、米側の協力を呼びかける意向を示した。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
社民、普天間移設でテニアン市長らと意見交換
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき
外国人地方参政権問題に一石

入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火−京都府警(時事通信)
立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)
立体駐車場4階から車転落、車内の2人重体(読売新聞)
「首長新党」4月中に結成、参院選に10人以上(読売新聞)
両陛下、須崎入り(時事通信)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 還元率
債務整理 無料相談
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/16)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    にゃん子 (06/02)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM