スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


与謝野氏ら、新党結成を検討=月内めど、平沼氏との連携も(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相と園田博之幹事長代理が月内に新党を結成する方向で検討に入ったことが2日、分かった。自民党関係者が明らかにした。与謝野氏らは、新党結成の意向を表明した無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携も視野に準備を進める方針だ。 

【関連ニュース】
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

首相動静(3月29日)(時事通信)
新芽いっぱい 鶴岡八幡宮の倒れた大銀杏(産経新聞)
<埼玉保険金殺人>八木死刑囚の再審請求棄却 さいたま地裁(毎日新聞)
歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)
「残念、厳しい」と国民は思う=中国での日本人の死刑執行−鳩山首相(時事通信)

館長雇い止め、人格権侵害認める=豊中市に賠償命令−大阪高裁(時事通信)

 大阪府豊中市が男女共同参画推進センター館長の雇用契約更新を拒否したのは違法として、元東京都議で女性政策研究家の三井マリ子さん(61)が同市などを相手取り、1200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が30日、大阪高裁であった。塩月秀平裁判長は、請求を棄却した一審判決を変更し、同市などの人格権侵害を認定、150万円の賠償を命じた。
 判決によると、三井さんは2000年、非常勤の館長に就任。1年ごとに雇用契約を更新していたが、常勤化を打ち出した市が公募で別人を選び、不合格となった三井さんは04年3月で雇い止めされた。
 塩月裁判長は「三井さんの行動に反対する勢力から受けた組織的な攻撃に市が屈した」と認定。「説明せずに常勤化に動いたのは人格権の侵害」と判断した。
 判決を受け、三井さんは記者会見し「非常勤の人たちにとって判決は大きな力になる。行政はもっと真剣に男女平等に取り組むべきだ」と笑顔で話した。
 豊中市の永原武敏人権文化部長の話 大変残念。判決内容を精査し、今後の対応を検討する。 

感無量…感動した…菅家さん万感の思い(読売新聞)
<学力テスト>学校別の正答率を公開 横浜市教委(毎日新聞)
山崎さんシャトル、予定通り=来月5日打ち上げ正式決定−NASA(時事通信)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
雑記帳 クラゲの水族館、来館者数がV字回復 山形・鶴岡(毎日新聞)

ギョーザ中毒事件で容疑者逮捕 中国当局、北京大使館にも連絡(産経新聞)

 外務省によると、中国当局は26日、冷凍ギョーザ中毒事件で容疑者の男を逮捕したことを日本の在北京大使館に伝えた。政府は情報確認を急いでいる。

<鳩山首相>「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向(毎日新聞)
水爆実験の写真絵本、13年ぶり復刊=「被ばく体験の風化防げ」(時事通信)
<訃報>金澤魯水さん85歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)
<追突>トラックが横転の乗用車に 2人死傷 山口・山陽道(毎日新聞)
建設中モノレール駅から出火=500平方メートル焼く−羽田空港(時事通信)

東京で桜開花=平年より6日早く−気象庁(時事通信)

 気象庁は22日、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より1日遅い。 

<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
<郵政改革>消費税減免「聞いてない」…菅財務相(毎日新聞)
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)
酒飲みタクシーに追突、米兵逮捕…沖縄(読売新聞)
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)

女子学生、男性として卒業=性同一性障害の2人−山梨県立大(時事通信)

 山梨県立大(甲府市)が、性同一性障害の女子学生2人に対し、男性名で卒業証書を授与していたことが26日、分かった。同大によると、2人は入学直後から自分の心と体が乖離(かいり)した状態で、女性であることに違和感があると大学側に相談していたという。
 同大は昨年12月の評議会で、男性として卒業したいという2人の希望を尊重することを決定。25日に行われた卒業式に2人は男性用のスーツ姿で出席、入学時とは異なる名前で呼ばれ、卒業証書を受け取った。 

【関連ニュース】
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精
「男子」で通学、学校認める=性同一性障害の中1女子
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫
在校途中から「女児」に切り替え=性同一性障害の小2児童

外国人介護士受け入れに意欲=鳩山首相(時事通信)
架空の石油投資話、指名手配の社長がタイで逮捕(読売新聞)
眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
「苦難の行軍」 北から届いた手紙100通 貧困…“拉致被害者”の子供たち(産経新聞)
「政策が基本」舛添氏、鳩山新党と一線画す(読売新聞)

橋下知事の伊丹空港廃止構想、府議会も決議へ(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が唱える大阪(伊丹)空港の廃止構想に絡み、大阪府議会の自民党(38人)、公明党(23人)の両会派は19日、「中長期的な伊丹廃港を考える」とした決議案を24日の本会議に共同提案することで合意した。

 府議会(112人)の過半数を確保し、可決の見通し。橋下知事と府議会が将来の廃港検討に踏み込む形となり、関西、神戸を含めた関西3空港の在り方に一石を投じることになりそうだ。

 合意したのは、「関西国際空港のハブ化の実現を求める決議」案。本文中で、関空への交通手段の大幅な改善が実現されることを前提に、中長期的な伊丹廃港を検討すべきだとしている。

 「伊丹廃港決議」を巡っては、橋下知事に近い自民党・維新の会(6人)が原案を提示したのに対し、自民、公明、民主、共産各党がそれぞれ独自の対案を出す異例の事態となり、各会派間で駆け引きが続いていた。

大阪大空襲65年 通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)
自民への献金を日医連が凍結(産経新聞)
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功−広島大(時事通信)
南の島が危ない 陸自配備の兆しなし(産経新聞)
<宮若市長選>有吉哲信氏が再選 福岡(毎日新聞)

将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定−首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は13日午後、奈良市内のホテルで開かれた各種団体との意見交換会であいさつし、「(政治の)信頼が回復されれば、国民に、例えばつらい税金の議論なども『政治がしっかり頑張っているなら信頼する』との気持ちを示してもらえる時が来ると思う」と述べ、将来の増税に含みを持たせた。具体的な税目には触れなかった。
 首相の発言は、財政規律を重視する姿勢を打ち出すことで、子ども手当や高校授業料の実質無償化などへの「ばらまき」批判をかわす狙いがあるとみられる。ただ、景気低迷が続く中で増税に言及したことで、有権者の反発を招く可能性もある。
 首相はこの後、同ホテルで記者団に「消費税(率引き上げ)に関しては私が政権を担っている間はしない。そこに変わりはない」と改めて強調。同時に、「無駄遣い天国の中で増税などといくら言っても心に響かない。政治に対する信頼も必要だ。そのことが確保された時、税金に対して国民に素直に聞く耳を持ってもらえる」と語った。 

【関連ニュース】
消費税争点に衆院選も=行政刷新相
消費税、社会保障目的に=首相「税率極めて低い」
たばこ販売、最大の落ち込みに=増税も1000億円減収
外国たばこ、値上げ認可=財務省
外国たばこ、20円値上げ申請=2社が全銘柄一斉に

<トキ>9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)
長谷川等伯展 来場者が20万人を突破 東京国立博物館(毎日新聞)
優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)
遺体は30代女性=死後切断、7〜10日経過−福岡県警(時事通信)
「影響、十分開示を」 温暖化法案で経団連会長が負担増に苦言(産経新聞)

<JAXA>「あかつき」と「イカロス」公開 5月打ち上げ(毎日新聞)

 日本初の金星探査機「あかつき」と、小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」が12日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパス(神奈川県)で報道陣に公開された。両機は5月18日、鹿児島県の種子島宇宙センターから、主力ロケット「H2A」で打ち上げられる。

 あかつきは金星の大気観測が目的で、さまざまな波長の光を5機のカメラでとらえる。今年末に金星から300〜8万キロの軌道に入り、2年以上撮影する予定だ。

 イカロスは、太陽光圧を14メートル四方の極薄の膜「ソーラーセイル」で受けて進む宇宙版ヨットで、成功すれば世界初の航行になる。木星など遠い惑星の探査に応用できるのかも探る。

 セイルは現在、円筒形の機体に折り畳まれているが、打ち上げ後に遠心力を利用しながら広がる。【奥野敦史】

【関連ニュース】
五輪リュージュ:JAXA開発の新型ソリ、効果実証されず
守ろう JAXAとユネスコ協力
金星探査機:「あかつき」5月18日打ち上げ
講演:JAXA教授、あす豊田・足助高で 生徒の写真、金星探査機に /愛知
的川博士の銀河教室:073 宇宙メッセージ・キャンペーン

夫婦別姓、選択肢を用意=千葉法相(時事通信)
高校無償化 法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)
シー・シェパード活動家を逮捕へ=東京港到着の捕鯨船内で−艦船侵入の疑い・海保(時事通信)
核搭載艦船の寄港は「密約」=半島有事・沖縄肩代わりも−政府、見解見直しへ(時事通信)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)

Dr.コトー 鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)

 離島医療に奮闘する医師の人気マンガ「Dr.コトー診療所」のモデルとなった鹿児島県薩摩川内市・下甑(しもこしき)島の手打診療所長、瀬戸上健二郎さん(69)が、地元の要望を受けて定年を再延長し、来年3月まで“続投”することになった。

 瀬戸上さんは鹿児島市の病院外科医長から78年、下甑村(当時)の手打診療所へ赴任。67歳となった08年3月に定年退職するはずだった。だが、続投を望む島民の声が強い上に後継者難もあって、市が1年更新・最大3年間の勤務延長を要請。2年連続で更新を引き受けていた。【馬場茂】

【関連ニュース】
<Dr.コトー>休刊「ヤンサン」からビッグコミックオリジナルに移籍 1000万部の大ヒットマンガ
<どうする地域医療>特集ワイド:’10シリーズ危機 医療/下 対談・鎌田實さん×足立信也さん
<どうする地域医療>上田市長選/上 地域医療 /長野
<どうする地域医療>時代を駆ける:村上智彦/1 地域医療再生託され、財政破綻の夕張に
<ことば>地域医療再生計画

吉川英治文学賞に重松清さん(産経新聞)
「子会社の方が高給」=独法への天下り精査−行政刷新相(時事通信)
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す(時事通信)
道州制で静岡県は分裂? 浜松市長発言が波紋(J-CASTニュース)
普天間めぐる退陣要求に首相「挑発に乗らない」(産経新聞)

付属池田小「安全な学校」国際基準に初の認定(読売新聞)

 2001年6月に児童殺傷事件が起きた大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)が、世界保健機関(WHO)の「インターナショナル・セーフ・スクール」(ISS)に日本で初めて認定され、5日、同校で調印が行われた。

 「安全な環境づくりを進める学校」という国際的お墨付きで、児童8人が犠牲になり、教師を含め15人が重軽傷を負った事件以来、積み重ねてきた対策が認められた。

 認証制度は、01年に始まった。「活動が地域と連動している」「全学年を対象としたプログラムがある」など七つの基準で審査。04年に子供自身が組織を作って学校の見回りを行うスウェーデンの小学校が認められたのを始め、韓国、台湾など10か国・地域の32校が認証されている。

7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」(産経新聞)
<参院予算委>小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」(毎日新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
「5月決着」なければ首相退陣を、自民・大島氏(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 還元率
債務整理 無料相談
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/16)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    にゃん子 (06/02)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM