スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<DAYSフォト大賞>1位に「ケニアの干ばつ」(毎日新聞)

 第6回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞(月刊誌「DAYS JAPAN」主催、毎日新聞社など後援)が9日発表され、イタリア人写真家、ステファノ・デルーギ氏(46)の「ケニアの干ばつ」が1位に選ばれた。2位には韓国人写真家、ジーン・チャン氏(40)の「コンゴのレイプ」とパレスチナ人写真家、ハリール・ハムラ氏(35)の「ガザの戦争」の2作品。3位は米国人写真家のアンドレア・ブルース氏(37)の「クルドの女子性器切除」など4点が選ばれた。

 1位のデルーギ氏は、15点の組み写真でケニアの干ばつをとらえた。同国ワジールで気候変動による影響で食料、水もつき、国立公園で死んだキリン。

 受賞作品を紹介する写真展「地球の上に生きる2010」は、東京都新宿区のコニカミノルタプラザで6月23日から7月7日まで開かれる。写真展は名古屋、京都を巡回する。問い合わせは同誌営業部(03・3322・4150)。

元・光GENJI赤坂被告、覚せい剤使用認める(読売新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致(産経新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)

経カテーテル大動脈弁留置術を高度医療に―専門家会議(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の先進医療専門家会議(座長=猿田享男・慶大名誉教授)は3月3日、高度医療評価会議が「高度医療評価制度」の対象に承認している「経カテーテル大動脈弁留置術」について、保険診療との併用が一定の条件の下で認められる「第3項先進医療」(高度医療)に承認した。

 経カテーテル大動脈弁留置術は、弁尖の硬化変性に起因する重度大動脈弁狭窄症が適応症。大阪大医学部附属病院が申請していた。同病院ではこの技術で2例の実績があり、いずれの症例も術後の症状と血行動態の改善が認められたという。

 典型的な1症例に要する費用は計595万2000円。このうち、保険が適用されない高度医療の費用は556万7000円で、このほか保険適用分の費用は38万5000円。ただ、患者負担は一律150万円で、差額は研究助成金で医療機関が負担する。


【関連記事】
先進12技術を「保険導入が妥当」と判断−専門家会議





チリの地震、太平洋で津波の可能性…気象庁(読売新聞)
市立小給食から縫い針=京都・城陽(時事通信)
官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)
根室で30センチの津波(時事通信)
普天間移設、3月中に政府案決定…首相明言(読売新聞)

元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入−最高裁(時事通信)

 京都市の国立療養所(現国立病院機構)宇多野病院で1998年、ポットに毒物のアジ化ナトリウムが入れられた事件で、傷害罪などに問われた元内科医長、石田博被告(53)について、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は1日付で、被告側上告を棄却する決定をした。懲役1年4月の実刑判決が確定する。
 一審京都地裁は「警察官が脅迫した」として捜査段階の自白の任意性を否定し、無罪を言い渡したが、二審大阪高裁が破棄して地裁に差し戻し、最高裁も上告を棄却。差し戻し審は状況証拠などから石田被告の犯行と認定し、2度目の控訴審も支持していた。 

【関連ニュース】
弁護士に逆転有罪=証人威迫の差し戻し審
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
二審は殺人の共謀を認定=組長に懲役17年
明石砂浜陥没、差し戻し確定へ=「事故予測できた」
運転手の逆転有罪確定へ=無呼吸症候群認めず

地域包括ケアの推進へ介護保険担当課長会議(医療介護CBニュース)
平成22年度予算案が衆院通過(産経新聞)
また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)
中日ネルソン投手、釈放=銃刀法違反容疑で送検−沖縄(時事通信)
<鳩山首相>朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で(毎日新聞)

積極財政を数年継続=財政再建は「その後」に−菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は4日の参院予算委員会で、財政運営について、「リーマンショックの状況の中では、財政出動を少なくとももう1年か何年かは維持する」と述べ、景気重視の予算編成を数年間は続ける方針を明らかにした。その上で、財政再建に関連し、「その後に向かって考える時に、国内総生産(GDP)に対する債務残高の比率は大きな指標になり得る」と指摘した。
 政府は6月をめどに中期財政フレームや財政再建目標を含む財政運営戦略を策定する方針。菅財務相はその中で、当面は積極財政を継続し、その後に財政再建に本格的に着手する考えを盛り込む可能性を示唆したとみられる。 

母子殺傷で無期求刑=被告側は無罪主張−札幌地裁(時事通信)
宮城・岩手の養殖施設への津波被害、十数億円超(読売新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
鉄骨飲料
<薬物殺人>元民生委員と元介護士を容疑で再逮捕…大阪府警(毎日新聞)

天皇陛下が内井昭蔵展に=皇后さまは発熱で取りやめ(時事通信)

 天皇陛下は26日午前、東京都世田谷区の世田谷美術館を訪れ、「内井昭蔵の思想と建築」展を視察された。皇后さまは熱があるため取りやめられた。宮内庁によると、ここ数日、せきがあり、風邪とみられるという。
 展覧会は、天皇、皇后両陛下の住まいの皇居・御所や、同美術館を設計した建築家の故内井昭蔵氏の回顧展。天皇陛下は御所の設計図面や模型などを見て回った。 

<小林多喜二祭>命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
血痕が点々1キロ…容疑者宅特定し退院後逮捕(読売新聞)
東大寺 春の夜焦がす「おたいまつ」 二月堂のお水取り(毎日新聞)
体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
羽田空港、濃霧でダイヤに大幅な乱れ(産経新聞)

<自民党>谷川参院幹事長「審議拒否する値打ちがない」(毎日新聞)

 自民党の谷川秀善参院幹事長は23日の記者会見で、鳩山由紀夫首相らの「政治とカネ」の問題を巡り、同党が国会で審議拒否していることに関し「(与党は)カエルの面にしょんべんみたいなもので何とも思ってないから、審議拒否する値打ちがない」と批判した。そのうえで「参院は別に影響を受けない」と述べ、参院では審議に応じる考えを示した。

 谷川氏は22日の臨時役員会で審議拒否に異論を唱えていた。谷垣禎一総裁は23日、党幹部に一致結束した対応を改めて指示したが、党内の足並みは乱れたままだ。【田所柳子】

若者はなぜ新聞取らないのか 情報にお金払うという感覚なし(J-CASTニュース)
ミンゲレリア人
<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)
<仙谷戦略相>NPOへの寄付促進…「税額控除方式」に意欲(毎日新聞)
<顧問・参与>各府省庁で計187人 最多は外務省の34人(毎日新聞)

感染経路は特定できず=愛知の鳥インフル(時事通信)

 農林水産省は23日、昨年2〜3月に愛知県内のうずら農場7戸で発生した弱毒性鳥インフルエンザに関する疫学調査チームの最終報告書を発表した。ウイルスはH7N6型で国内初検出だったが、感染経路は特定できなかった。ウイルスの侵入時期も不明だが、かなり前にうずら農場へ侵入したウイルスが発生地域の農場間で維持されていた可能性を指摘した。愛知県の鳥インフルエンザは昨年7月までに終息している。 

【関連ニュース】
強毒の混合ウイルス作製=鳥のH5N1と季節性インフル
新型インフルの臨時接種も制度化=提言受け、法改正へ
下水処理水を輸出=中東などの農・工業用
台湾からの鳥肉輸入停止=農水省
山形で豚が新型インフル=国内2例目

<普天間移設>平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆(毎日新聞)
【自民党「苦悩」の現場】業界の支持団体 一枚岩 下野で変化(産経新聞)
<変死>全身にあざ、3歳児の夫婦から事情聴く 福岡(毎日新聞)
シュワブ陸上案、米に打診=普天間移設で政府検討(時事通信)
ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)

<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)

 09年に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は935件(前年比38.3%増)、18歳未満の被害児童は411人(同21.6%増)で、いずれも統計を取り始めた00年以降で最多となったことが警察庁のまとめで分かった。児童虐待事件も、死亡児童は前年の45人から28人(同37.8%減)に減少したものの、摘発事件数335件(同9.1%増)、被害児童数347人(同8.8%増)とも統計を取り始めた99年以降で最多となった。

 警察庁によると、児童ポルノ事件の被害児童の内訳は高校生が162人と最も多く、中学生159人、小学生56人の順。未就学を含む小学生以下の被害は65人(同66.7%増)で全体の15.8%。

 インターネット掲示板や電子メールなどネット利用にかかわる事件が507件(同99.6%増)と大幅に増加し、全体の54.2%(同16.6ポイント増)を占めた。ネットを通じた不特定多数に向けた提供やファイル共有ソフトの浸透などが数字を押し上げたとみられる。

 児童虐待事件の被害は女児が204人、男児が143人。年齢別では1歳未満が最も多く40人、次いで14歳30人、15歳28人、12歳27人。傷害や暴行などの身体的虐待が244人、強姦(ごうかん)や強制わいせつなどの性的虐待が91人、育児の怠慢や拒否が12人だった。

 逮捕・書類送検された356人と被害児童との関係は、実父が118人で最多。次いで実母98人、養・継父67人、内縁の父53人など。死亡した児童28人の状況は、傷害致死12人、殺人8人、重過失致死4人、逮捕監禁致死と保護責任者遺棄致死が各2人だった。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
3カ月長男虐待:容疑の父親逮捕 脳に障害か 大阪
親権制限制度:民法改正を法制審に諮問 法相
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
匿名通報ダイヤル:2月から児童虐待の情報も受け付け

首相動静(2月20日)(時事通信)
再編にらみ 自民に火種 攻勢も支持回復つながらず…(産経新聞)
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員−総務省(時事通信)
<鳩山首相>米「アショカ財団」創設者と意見交換(毎日新聞)
鬼追理事長、3月退任へ=漢検協会(時事通信)

<将棋>王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)が17日、松江市のホテル一畑で始まった。

 午前8時48分、宍道湖を望む対局場に久保が姿を見せ、4分後に羽生が入室。午前9時、立会の井上慶太八段が「定刻になりましたのでよろしくお願いします」と告げると、先手番の羽生が7六歩と角道を開け、熱戦の火ぶたを切った。【澤木政輝】

【関連ニュース】
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日

<インサイダー事件>生保元社員ら起訴内容認める(毎日新聞)
民主を次々襲う「政治とカネ」疑惑 今度は北教組の違法献金(J-CASTニュース)
死体遺棄容疑で74歳の無職男逮捕 兵庫県警(産経新聞)
団体元代表に懲役1年6月求刑=郵便不正事件−大阪地裁(時事通信)
<医療事故>投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山(毎日新聞)

<雑記帳>横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展(毎日新聞)

 12月の東北新幹線全線開業に向け、横浜港に停泊した津軽海峡フェリー(北海道函館市)のフェリー「ナッチャンWorld」(1万715トン)の船内で19、20日、青森県の物産展が開かれる。

 全長112メートルの双胴型で、車を満載しても時速36ノット(約65キロ)を出せる世界最速クラスのフェリー。08年に青函航路に登場したが、燃料高騰などで5カ月後に運休し、今はほとんど函館港で眠っている。

 近未来型の外観は人気も抜群。物産展の企画に参加した会社の担当者は「高速時代に入る青森を、最新鋭の船でまるごと味わって」と、“はやて”のような高速船の再活躍に期待している。【後藤豪】

【関連ニュース】
フェリー座礁:漁自粛の紀南漁協 24日にも再開へ
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕
北九州市:釜山と門司間、5月に新フェリー就航
宇高航路:来月廃止、100年の歴史に幕
国際フェリー定期便:韓国・釜山と北九州・門司間、5月に新フェリー就航

<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)
大阪市の生活保護20人に1人、転入が後絶たず(読売新聞)
<伊丹空港>「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言(毎日新聞)
<五輪カーリング>近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」(毎日新聞)
<NHK大河ドラマ>来年の主役に上野樹里さん (毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 還元率
債務整理 無料相談
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/16)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    にゃん子 (06/02)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • <堀ちえみさん>雑誌編集者の夫と離婚(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM